BAROQUE、史上初の円形ステージでのライブ

写真拡大

BAROQUEが12月25日(月)に東京・ディファ有明で迎える<BAROQUE TOUR「ALL OF THE LOVE, ALL OF THE DREAM」>のツアーファイナル公演を、センターステージで行うことを発表した。

◆ステージ図面・ライブ画像

今回のツアーは各会場ごとに自分たちと所縁のあるゲストプレーヤーを招いて開催されており、初日となった宮城県・仙台drawinは柩(NIGHTMARE,GREMLINS)を迎えて「Mと積み木遊び」と「曖昧ドラスチックナンバー」、大阪・梅田Banana Hallは海(vistlip)を迎えて「飴玉」と「しゃがれブギー」、名古屋ReNY limitedは夕霧&なお(DaizyStripper)を迎えて「あなくろフィルム」と「独楽」を一緒にパフォーマンスしファンを喜ばせてきた。

そんなツアーのファイナルとなるディファ有明公演は、とっておきのスペシャル演出として客席フロアのセンターに円形ステージを設置してライブを開催する。これはメンバーが考案したもので、BAROQUE史上初の試みとなる。この発表とともに、メンバーからも下記のコメントが到着している。

なお、この最終公演は高松浩史(Ba/THE NOVEMBES)、KENZO(Dr)が2人をサポートすることが決まっている。BAROQUEが用意したクリスマスプレゼントのような一夜限りの円形のセンターステージを使ったディファ有明公演のチケットは、各プレイガイドで発売中だ。

   ◆   ◆   ◆

怜(Vo)
今年は1年を通して、<PERFECT WORLD 2>のLIVEでは演出をKen(L'Arc-en-Ciel)さんに協力して頂いたり、夏の<FLOWER OF ROMANCE//FINAL>ではサラウンドシステムに挑戦してきました。
<PARTY ZOO 〜Ken Entwines Naughty stars>など各イベントへの参加も経て、2017年12月13日仙台公演からスタートした<BAROQUE TOUR「ALL OF THE LOVE, ALL OF THE DREAM」>。
今冬のL/Dツアーのファイナルは、この1年の集大成になる日になればと思い、作戦会議をしております。
ディファ有明では、BAROQUEが数年前からやってみたかった円形の特設ステージ、話し合いを重ね、実現させられそうです。(嬉しい)図面が公開となりましたが、ここからどこまで実現可能か。どんな演出ができるのか。などなど、当日は「最終的にこんなステージになったんだね」というところも、1つの楽しみ要素になってくれればと思ってます。
セットリストのほうも、なかなか攻めてますので、こちらもお楽しみに。
12月25日は僕らにとっても大切な日です。勿論、みんなにとってもなかなか予定を作りづらい日ではあると思いますが、今年1番を更新する1日になればと思いますので、是非、皆様のスケジュールを僕たちに下さいね。

圭(G)
全ては始まりと同じ在るべきところへ。
『PLANETARY SECRET』が誕生した頃、一番初めに思い描いたステージは円形ステージだった。
時を経て実現する今回のディファ有明公演。
『PLANETARY SECRET』リリース以降、ライブ、ツアーを重ねて自分たちの表現を高め、探ってきた僕たちの1つの節目と答えになるライブになると思う。
今回のツアータイトルが示すものが明らかになるのは、まだ先のことかもしれない。
始まりがあれば終わりがある、終わりがあればまた始まる。
惑星の秘密から少年少女へ。

   ◆   ◆   ◆

<BAROQUE TOUR「ALL OF THE LOVE, ALL OF THE DREAM」>
2017年12月25日(月)ディファ有明
OPEN 18:15/START 19:00
【LIVE MEMBERS】
BAROQUE Vocal 怜/Guitar 圭
Support Members Bass 高松浩史(THE NOVEMBERS) /Drums KENZO
チケット料金
スタンディング ¥5,800 ※D別
チケット発売中
・チケットぴあ http://w.pia.jp/t/baroque/
・ローソンチケット http://l-tike.com/baroque-tour/
・イープラス http://eplus.jp/baroque17e/
Total info. NEXTROAD 03-5114-7444(平日14:00〜18:00)