EHP-CS200シリーズ

エレコム株式会社は、外磁型ダイナミックドライバー「ETEMドライバー(ELECOM Torus External Magnet Driver)」を採用したイヤホン「EHP-CS200Aシリーズ(AV機器用・マイクなし)」と、「EHP-CS200Mシリーズ(スマートフォン用・マイク付き)」を1月中旬に発売すると発表した。

同製品は、直径9.2mmのETEMドライバーを採用したイヤホンで、クリアな高域から力強い低域までバランスの良い高音質を再現できる。また、外磁型磁気回路による直径8.3mmの大型ネオジムマグネットを採用することにより、ダイナミックでキレの良い低音を実現している。さらに、チタンコートされた厚さ6.0ミクロンのPETフィルムによる振動板により、高域の再現性と解像度を向上させている。

イヤーキャップは取り付け位置を奥行き方向に調節可能なタイプで、密閉性を高めるとともに中低音表現を向上している。さらに、イヤーキャップは内外の硬度を変えることで、音質向上とフィット感を両立している。長さ調整ができるコードキーパーや収納ポーチも付属している。なお、同社はETEMドライバー非搭載のイヤホン「EHP-CS100シリーズ」も同時期に発売する。


EHP-CS100シリーズ

エレコム株式会社
価格:オープン
URL:http://www.elecom.co.jp/news/201712/ehp-cs200_cs100/index.html
2017/12/19