税関総署が18日に発表したところによると、今年1〜11月には、輸入貨物および輸出貨物の通関手続きにかかる時間が前年に比べて3分の1以上短縮され、輸出入ともに規定の目標値を達成したという。資料写真。

写真拡大

税関総署が18日に発表したところによると、今年1〜11月には、輸入貨物および輸出貨物の通関手続きにかかる時間が前年に比べて3分の1以上短縮され、輸出入ともに規定の目標値を達成したという。

同署の黄頌平(ホアン・ソンピン)報道官によると、「1〜11月には、全国の税関の輸入貨物の通関にかかる時間が16.7時間になり、2016年に比べて33.6%短縮された。輸出貨物は1.13時間で37%短縮された」という。

今年7月1日に全国の税関で通関手続きの一体化が実施されて以来、全国税関の通関時間が月を追うごとに短縮されていった。11月の輸入貨物の通関時間は8.96時間で64.4%短縮され、輸出貨物は0.85時間で52.7%短縮された。(提供/人民網日本語版・編集/KS)