7色の具材で彩るレインボータッカルビ!新大久保でジワジワきてる韓国グルメを見逃すな!

写真拡大 (全12枚)

日本にいながらにして、韓国の賑やかな雰囲気が楽しめる、新大久保。ここ最近もK-POPを支持するファンが増加傾向にあり、街に繰り出す人で大賑わい!

今回取材したのは、新大久保駅近くにある「焼肉製作所 チョルドゥンノム」。目的のメニューは「レインボータッカルビ」です!まずは調理工程をご覧ください。

濃厚なチーズのコクと甘辛いソースで食欲倍増!

大きな鉄板の上に、7色の食材が勢揃いしていますね。チーズや鶏肉、ニラ、卵などが、虹のようにキレイに並んでいます。チーズが溶け出してきたところで、さっそく試食してみましょう!

鶏肉をとろ〜りチーズに絡めて味わうと、濃厚な風味とピリッとしたソースの辛味がおいしい!モチモチとしたトック(韓国の餅)も、甘辛いソースに合いますよ。キャベツや玉ねぎの甘みが感じられるので、辛すぎる印象はなく、とっても食べやすいです。夢中になって食べ進めていると、店員さんがやってきました。

後半はチャーハンを炒めるスタイル

鉄板に残っている具材を混ぜ込んで、チャーハンを作ってくださいました。しかも、カワイイハートの演出まで!うんうん、海苔の風味が強く感じられる、とってもおいしい仕上がり。ところどころにおこげもあり、カリカリ食感が味わえます。まさに7種類の味わいを、最初から最後まで楽しめる一品です。

厳選したチーズを使用するこだわり

では、マネージャーのキム・ジュンホさんと、ソ・ジフンさんにお話を伺ってみます。

左:マネージャーのキム・ジュンホさん、右:スタッフのソ・ジフンさん

--想像していたよりも辛くないですね。

ソさん「当初は韓国で食べるような味つけで、とっても辛かったんです。でも、日本の方でも召し上がれるように、辛さを調整しました」

キムさん「りんごや玉ねぎ、唐辛子など、20種類の材料を配合して、ソースを作っています。また、キャベツや玉ねぎなどの野菜もいっしょに炒めることで、甘味を感じられるようにしています」

--レインボータッカルビは、どのように思いついたんですか?

キムさん「チーズタッカルビというメニューがもともとあったのですが、何か新しいものを作ろうと思いました。材料を並べていたときに、七色だと気づきまして、ネーミングしたんです」

--2種類のチーズもとってもおいしかったです。

キムさん「日本にあるチーズをすべて試食して、2種類を厳選しました。レッドチェダーチーズは塩気が少なく、まろやかな味のものを使用しています」

ソさん「モッツァレラチーズも風味がよいものを使っています」

--モチモチ食感のトックも、甘辛いソースに合いました。

キムさん「こちらは当店が特注しているトックなんです。スーパーで買うと、だいたい米50%・小麦粉50%などの割合ですが、米の割合を高めにして発注しています」

ソさん「本来の米の風味を楽しんでいただけると嬉しいです」

取材に訪れたときも、店内には若いお客さんが多く、女子高生のグループも料理を楽しんでいました。

店内はおしゃれなインテリアが施されており、広くて快適なので、食後の計画もゆったりと話し合えるはず。新大久保の活気ある韓国のお店で買い物を楽しむ合間に、熱々のレインボータッカルビを味わってみませんか?

チョルドゥンノム 住 所東京都新宿区百人町2-1-1 1階 電 話03-6233-8525 営業時間11:00〜24:00(L.O.23:00) 定休日年中無休(年末年始を除く)
チョルドゥンノム
東京都 新宿区 百人町
サムギョプサル

ライター紹介

八幡啓司
ライター、編集者。国内や韓国、タイなど、地元の料理を探索する旅がマイブーム。メイン料理に添えられる「漬け物」も大好物。座右の銘は、「いざとなったら、まず寝る」。 ブログ Facebook