安室奈美恵が19日、大みそかに放送されるNHK総合『第68回NHK紅白歌合戦』に出演することが明らかになった。来年9月の引退を表明しており、彼女の紅白への出場の行方が注目されていた。

 NHKによると安室は紅白の中の「夢を歌おう」特別企画で、特別出演歌手としてステージに上がり、スペシャルパフォーマンスを披露する予定。紅白への出演は2003年の第54回以来、14年ぶり。

 安室は1992年にデビュー。シングル・アルバムの総売り上げは3000万枚を超えるトップ歌手として第一線で活躍を続けている。歌手としてだけではなく、そのファッションにも注目が集まり、“アムラー”と呼ばれる安室のファッションや髪形を真似する若い女性が出現するなど社会現象にまでなった。

 デビュー25周年を迎えた今年9月に、来年9月をもって歌手活動を引退することを表明。11月に放送されたNHK総合『安室奈美恵「告白」』では、安室がこれまでの自身の活動を語り、大きな反響を呼んでいた。なお、同番組は来年1月8日に再放送される予定。【松尾模糊】