画像提供:マイナビニュース

写真拡大

NTTドコモは12月19日、25歳以下を対象とする「ドコモの学割」を発表した。申し込み期間は2017年12月27日から2018年5月31日まで。ドコモの学割は、25歳以下のユーザーがXi契約で、基本プランとパケットパックに割引きを組み合わせた「カケホーダイ&パケあえる」へ新規申し込みをすると、申し込んだ月を含めて13カ月、毎月の利用料金を1,500円割引きするキャンペーン。申し込んだ日の時点で25歳以下であれば自動で適用される。

なお、カケホーダイ&パケあえるでは、「カケホーダイプラン(スマホ / タブ)」「カケホーダイライトプラン(スマホ / タブ)」または、「シンプルプラン(スマホ)」への加入が必要。さらに、パケットパックで、「ケータイパック」を選択した場合、ドコモの学割の対象外となる。

たとえば、ドコモオンラインショップでiPhone 8 64GBを購入し、シェアパックの子回線として契約すると、月額料金はシンプルプランで980円(以下すべて税別)、spモード使用料で300円、シェアオプション定額料で500円、端末代で1,200円(月々サポートを利用して2,225円の割引きを受ける場合)で計2,980円。ここから1,500円が割り引かれ、ひと月あたりの利用料金は1,480円となる。

同時に、ドコモの学割対象のユーザーが加入するシェアグループ全員に、3,000円分のdポイントを贈呈するキャンペーンも実施する。