KREVA/三浦大知が参加! ラッパー千晴のメジャーデビュー作にして自身最後の作品『始まり』

写真拡大

 MC/トラックメーカー/プロデューサー・千晴(ちはる)が、2018年1月31日にリリースする、ジャーデビューアルバムでありベストアルバム、そして自身最後の作品となる『始まり』。この収録内容が発表された。

 2006年、ユニット・BLAST RAMPAGEで本格的な活動をスタートさせ、2008年1月、初のシングル『GO』をリリース。また、楽曲制作においてプロデューサーとしても才能を開花させ、フィーチャリングアーティストとしても様々な作品に参加したほか、KREVAや三浦大知など、数多くのアーティストへ楽曲の提供・プロデュースを行ってきた。

 本作『始まり』には、そんな盟友・KREVAと三浦大知が参加している未発表楽曲を新録。「Kimi wo Shiritai」はKREVAがプロデュース、そしてアルバム最後に収録されている「始まり feat. 三浦大知」では三浦大知をフィーチャリングに迎えている。


◎リリース情報
アルバム『始まり』
<CD>AVCD-93835 / 3,000円(tax in.)
01. ラストSONG
02. GO
03. 間違いばかり探してる feat. 日之内エミ, Steph Pockets
04. Kimi wo Shiritai:Produced by KREVA、未発表新録
05. NAMIDA feat. 三浦大知:CD初収録
06. 愛FOR愛 feat. 有坂美香, YURI
07. 無礼KING feat. KREVA
08. YARU-ki
09. ゲラゲラ
10. 月食
11. ダセェもんだぜ俺らなんて feat. 日之内エミ, 十影
12. 始まり feat. 三浦大知:未発表新録