@AUTOCAR

写真拡大 (全4枚)

2020年発売 次期M3

次世代型BMW M3の開発が、公道テストの段階に進んだ。2019年公開予定の新型M3の姿が撮影されるのは初めてである。

次世代型3シリーズに遅れること1年。2020年に発売見込みの次期M3は、CLARストラクチャーを採用する。


サイズは、全長が60mm長くなり、ホイールベースも20mm拡大される。しかし、軽量化を進めることで車両重量は抑えるようだ。
 

気になる最高出力 4WD/4WS搭載は?


新型M5搭載のパートタイム4WDについては、搭載する意思がないように見える。これは重量増加を嫌っての判断だろう。同様のことが、4WSの不採用についても言える。

予想エンジンは、3.0ℓのストレート6ツインスクロール・ターボ。最高出力は、スタンダードな仕様でも471psに達する見込みだ。


撮影された開発車両がM3であることを示すのは、
・大径ブレーキ
・4本出しエグゾーストシステム
くらいであり、スタイリングは現行型の方向性を引きつぐようだ。