血液型【心が落ち着く場所】あるある A型は自分の部屋、B型はキラキラした場所!

写真拡大

 毎日忙しかったり、人間関係で疲れたときなど、ほっとする場所がほしくなりますね。短い時間でも、そこにいれば心が温まる空間。今回は血液型別に、心が落ち着く場所をお伝えします。

■A型……自分の部屋でまったり
 A型は家でまったりしているのとき、一番心が落ち着くでしょう。きちんとしていたい気持ちが強いA型は、外に出れば、人からどう見られているかと気にしがちです。そのため、誰にも気を使わない自分の部屋が、最高にほっとできるスペースなのです。部屋をお城に見立て、好きなものをいっぱい集めましょう。お姫様気分で過ごせるはずです。

■B型……キラキラした場所
 心が落ち着く場所といえば、静かで自然あふれる風景を思い浮かべるかもしれません。しかしB型にとって、静かすぎる場所はかえって落ち着かないのです。B型の癒やしの空間は、キラキラした場所です。たとえば、都会のイルミネーションや、色鮮やかなショップなど。ちょっと目がチカチカするぐらい華やかな場所が、B型に解放感を与えるでしょう。

■O型……身体を癒やす場所
 O型がほっとするのは、温泉やマッサージなど、身体を癒やす場所です。アクティブで、じっとしていられないO型。しかし、自分が思う以上に身体は疲れているはず。そんなとき、ゆっくり温泉に入ったり、マッサージを受けたりすれば、身体だけでなく心も癒やされます。また、マッサージ機よりも人の手のほうが、ぬくもりを感じるでしょう。

■AB型……知的好奇心を高める場所
 AB型にとって心が落ち着くのは、知的好奇心を高める場所です。AB型は感受性が強く、マンネリを嫌います。新しい刺激を常に求めているタイプで、静かで知的な空間にやすらぎを感じるでしょう。たとえば、美術館や博物館など。美しい庭園や、歴史的建造物などを1人で見て回ったりするのもオススメ。穏やかな気持ちになるはずです。

 あなたにとって心が落ち着くのは、波長が合う場所です。あなたを癒やし、やる気を起こさせてくれるはず。新しいことを始めたいときも、訪れてみましょう。パワーをもらえます。
(金森藍加)※画像出典/shutterstock