【タロット占い】選んだタロットカードでわかる、あなたの中にいる天使

写真拡大

 クリスマスが近づいてきました。聖なるクリスマスは、地上の人間たちが天上の神を祝福する日……天と地の架け橋となる天使たちも大忙しでしょう。天使が天地を行き交うこの時期に、あなたの中にいる天使はどんな存在なのかを、タロットで占ってみましょう。

【質問】
 一番親近感を覚えるタロットカードを、A〜Cの中から1枚選んでください。

A:恋人
B:節制
C:審判

 あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。

【診断できること】
「あなたの中の天使」
 3枚のタロットカードにはそれぞれ、天使が描かれています。天使は、神意を地上に伝える役割を持つ純潔と慈悲心の化身です。選んだタロットカードに描かれた天使から、聖なるクリスマスに相応しい「あなたの中の天使」を見てみましょう。

■A:「恋人」のカード……愛の天使
 エデンの園を描いたといわれる「恋人」のカードです。そこに描かれているのは、アダムとイブを追放した智天使ケルビムと考えることができます。神に近いケルビムは、神意に通じる叡智を意味し、清らかな愛を象徴する智天使です。あなたの中には、愛の天使が存在しているでしょう。愛は優しさや愛しみに通じる尊いものですが、甘えや依存は、禁断の果実を口にすることに等しいはず。叡智が不可欠です。

■B:「節制」のカード……守護する天使
 「節制」のカードに描かれているといわれる大天使ミカエルは、大天使たちの指導者です。死者の魂を守護するために、悪霊と戦うともいわれています。直面した問題に、惑わされたり、ひるんだりすることなく、悪用されてはいけない大切なものをしっかり守護する天使が、あなたの中にいるでしょう。ミカエルが悪霊と戦うように、あなたの中にも、守るべきもののために戦う清らかな守護天使が存在しているのでしょう。

■C:「審判」のカード……癒やしの天使
 「審判」のカードに描かれているといわれるのは、審判の日の知らせをもたらす大天使ラファエルです。蘇る死者の絵は、病床から回復する瞬間なのかもしれません。ラファエルは病気を癒やし、経験を通じて得た知的理念に関係するといわれています。あなたの中に存在するのは、癒やしの天使です。経験を活かし、助けが必要な人に手を差し伸べるのでしょう。心に生まれたゆとりからもたらされる癒やしです。

 「自分の中に天使がいるなんて!」と思うかもしれませんが、どんな人にも、天使や悪魔、神は宿っているのではないでしょうか。そのときどきによって、誰が顔を出しているのか? 自分の中でのバランスはどうなのか? それが今のあなたなのです。
(LUA)※画像出典/shutterstock