世界一と称された美しい少女 10年後の姿は『美少女』ではなかった

写真拡大 (全3枚)

巷でまことしやかにささやかれる、ある噂をご存知でしょうか。

子どものころに顔が整っていた人ほど、成長すると顔つきが大きく変わる。

成長すれば外見が変わるのは当たり前。しかし、同一人物とは思えないほど変化を遂げる人もいるのだそうです。

この度、紹介するのは、かつて『世界一美しい少女』と呼ばれた、フランスのティラーヌ・ブロンドーさん。

意志の強さを感じさせる青い瞳が印象的で、『美少女』と呼ばれるのも納得の美しさです。

当時6歳だったティラーヌさんは、2017年で16歳。10年の歳月を経た現在の彼女は、『美少女』のままなのでしょうか…。

気になる現在の姿が、コチラです!

『美少女』から『美女』へと成長していました…!!

印象的な目元はそのままに、大人の女性のエレガントさが加わった彼女は、見惚れてしまうほど。

輝きを増した彼女は、現在『ドルチェ&ガッバーナ』をはじめとしたブランドのモデルとして活躍中です。

16歳という若さながら『ロレアル・パリ』の広告塔を務めるなど、順調にモデルとしてのキャリア積んでいるティラーヌさん。

彼女がトップモデルとして活躍する日も、そう遠くはないのかもしれません。

[文・構成/grape編集部]