AIスピーカーはみんな仲良し?:辛酸なめ子のAmazon Echo話
GoogleHomeユーザーとしてはどうしても気になるAmazon Echoの存在。先日「渋谷マル イ」と「渋谷モディ」で開催されたAmazonのイベントに行ってみました。 Amazonプライム会員でもあるので、実店舗のコーナーや、ほしいものをポストイットに書 いて貼るコーナーなど興味深く拝見しました。

「加湿器」「レゴ」「美顔器」といった普通の 答えから「愛」「現金」「富・名声」という心の願い、そして「Amazonの企業弁護士の内 定」というやたら具体的なものまでありました。引き寄せの法則でゲットできると良いです ね。

会場を移動し、マルイのAmazon Echo体験コーナーへ。待機列ができるほどにぎわっていま した。スタッフに苦笑されながら「ゾルタスクゼイアン」とアレクサに語りかけたらノーリア クションでした。アレクサの声はちょっとしっとりして大人の女の色気を漂わせてました。 「ジョークを言って」と言ったら「小4とかけてライオンとときます。その心は......もうじゅ うです」とねずっちのような謎かけが。笑うというより、ふーん、という感じです。

ちなみに GoogleHomeではジョークのあとに爆笑の効果音が入りますが、アレクサでは入りませんでし た。気になったのは「人類は好きですか?」と聞いた答え。「ごめんなさい。今はわかりません」というセリフがちょっと怖かったです。私のことはキライになっても、人類のことはキラ イにならないでください......。