ジェフ・ミルズ、音楽を担当した映画『光』のサウンドトラックCDが急遽発売決定

写真拡大

三浦しをん原作・大森立嗣監督。井浦新、瑛太、長谷川京子、橋本マナミらが出演、“人間の心の底を描く過酷で濃厚なサスペンス・ドラマ”で、音楽をエレクトロニック・ミュージックのパイオニア、ジェフ・ミルズが担当していることでも話題を呼んでいるが映画『光』である。

この映画のサウンドトラック 『AND THEN THERE WAS LIGHT(FILM SOUND TRACK)』のCDを12月22日(金)に発売することが急遽決定した。

すでに先行配信されている10曲とは収録曲が一部異なり、さらに映画本編未公開、未配信音源も含めた全16曲を収録した充実の内容で、主演 井浦新のシルエットに映画の舞台、美浜島に生い茂る、うねる樹木がコラージュされたグラフィックが印象的なCDジャケットとなっている。

サントラ収録曲の中でもひと際強いインパクトを与える、ジェフ・ミルズの90年代のサウンドを思い起こさせるインダストリアルでハードな楽曲「Incoming」。映画の中でも一瞬にして世界を不穏な空気に包み込むこの楽曲と、映画の本編映像が融合した、特別映像が公開されているので、こちらもぜひチェックしていただきたい。

映画 『光』 サウンドトラック『AND THEN THERE WAS LIGHT(FILM SOUND TRACK)』
2017.12.22リリース [日本先行発売]
UMA-1103 2,500円+税

収録曲 ※CDのみに収録
01. A Secret Sense
02. Islands From The Lost Sea ※
03. Raindrops Of Truth
04. Parallelism In Fate
05. The Revenge Of Being In Lust ※
06. The Bond Of Death ※
07. The Trail Of Secrets ※
08. Consequences ※
09. Danger From Abroad
10. The Little Ones ※
11. Landscapes
12. Trigger Happy Level ※
13. The Players Of Consequence
14. Lost Winners ※
15. The Hypnotist(Hikari Mix)
16. Incoming

『AND THEN THERE WAS LIGHT(FILM SOUND TRACK)』配信Ver.

収録曲
01.Incoming
02.A Secret Sense
03.Danger From Abroad
04.Parallelism In Fate
05.Landscapes
06.Arrangements of The Past
07.Trigger Happy Level
08.The Players Of Consequence
09.Raindrops Of Truth
10.The Hypnotist(Hikari Mix)

◆U/M/A/A Inc. オフィシャルサイト