嵐・相葉雅紀、熱愛女性は「元タレント」! ジャニーズは「1年前に結婚承諾」のウワサ

写真拡大

 相葉雅紀が、同い年の女性と5年以上の交際を続けていたことが12月18日発売の「FLASH」(光文社)にて報じられた。

 “嵐スキャンダル”と言えば、2016年に「週刊文春」(文藝春秋)が報じた、松本潤とAV女優の“二股報道”が記憶に新しい。本命の井上真央とは、時期は不明ながら破局していることも明らかとなり、10年の交際は“永すぎた春”に終わった。一時期「結婚秒読み」とまで言われ、ファンの間でも「松潤が嵐の中で一番最初に結婚しそう」ともっぱらの噂だったが、そんな中、「ジャニーズから結婚の許しを得た」のが、このたび熱愛が報じられた相葉だったという。

「同誌が相葉の交際情報を得たのは、誌面では今年春となっていますが、少なくとも昨年冬、松本のスキャンダルが報じられた時期あたりから、相葉の熱愛に関する情報が一部芸能関係者の間で出回っていました。『相手はほぼ同い年』『もともと芸能活動を行っていた』という話に加え、プロフィールも記事内容とほぼ一致していることから、同一人物である可能性が高いです」(スポーツ紙デスク)

 相葉が過去に交際していた水川あさみとは、10〜11年頃に破局したとされるが、その後はずっと、この女性との真剣愛を貫いてきた模様。さらに気になるのが、女性との“結婚”を、すでにジャニーズ事務所は承諾している、とマスコミ関係者の間で話題になっているのだ。

「松本、そして今年、小川彩佳アナウンサーとの交際が報じられた櫻井翔も、多くのメディアで『結婚説』が報じられていた。しかしその裏では、『最初に結婚する嵐メンバーは相葉』という話の方が、より信ぴょう性が高いといわれていたのです」(同)

 しかし相葉にしても、結婚の許可がもらえたというだけで、その時期に関してはいまだに未定なのだとか。

「SMAPが解散したいま、嵐が国内トップの男性アイドルグループであることは間違いなく、今後も『NHK紅白歌合戦』司会など、大きな仕事が続きます。ジャニーズとしても、『結婚を禁止する』といった極端なルールこそ設けていないものの、メンバー自身が今後の活動やバランスを考慮して『結婚するにはまだ少し早い』と考えているようです」(芸能プロ関係者)

 嵐メンバーのゴールインはもう少し先の話となりそうだが、今回こうして女性の存在が報じられただけに、今後は各メディアとも確証が持てなかった“相葉結婚説”が、にわかに盛り上がるかもしれない。