18日放送の「もしかしてズレてる?」(フジテレビ系)で、元チャイドル四天王・野村佑香の現在を特集した。

3歳で芸能界デビューした野村は、90年代初頭にCMやドラマをはじめ多方面で活躍。その人気は絶大なもので、前田愛・浜丘麻矢・大村彩子らと並んでチャイドル四天王と称された。2011年には一般人男性と結婚し、現在は1歳2カ月になる娘も含め3人で暮らしているという。

番組は野村の自宅を訪れ、こだわりの内装や子育てに密着した。5年前に購入した築23年の一軒家を夫とアイデアを出し合って約600万円で総リノベーション。家具はDIYで手がけたそうだ。自由を重んじる育児などを公開する中で、野村は布で胸を隠して娘に授乳する姿も見せた。

スタッフが気遣うも、野村は動じることなく「別に見えないんで」「母になるとね、おっぱいは機能になるんですよ」「恥ずかしいとかなくて、全然」と笑顔を見せる。そんな野村の様子を、番組ナレーションは「チャイドルは立派な母となっていた」と評していた。

【関連記事】
橋本マナミ 結婚相手に求める年収は「2000万ぐらい」
あやまん監督が一世を風靡した芸の後遺症を告白「慢性的に体が痛くて」
田中みな実「かまってちゃん」の指摘に反論「どうしても寂しさって出てきちゃう」