映画『パディントン2』完成披露に松坂桃李、斎藤工ら声優陣登壇、大切な人に贈りたいものは?

写真拡大

 来年1月19日公開の新作『パディントン2』で声優を務めた松坂桃李、古田新太、三戸なつめ、斎藤工が、日本語吹替版完成披露試写会に登壇した。

映画『パディントン2』試写会写真(全2枚)

 約2年振りに再びクマのパディントンの声を担当した松坂は、「(家族の)ブラウン一家との絆や人付き合いが出来上がっている状態でスタートするので、パディントンと他の人達の新しいコミュニケーションの仕方が垣間見られて、本当に嬉しかったです。よくぞここまで馴染んだかと。誰もクマがしゃべっているとか、二足歩行していることに対して疑問を持っていなくて、いい街になったなと思いました。本当に心が温まりました」と前作から成長したパディントンに対する思いを語った。

 本作でパディントンが見つけた飛び出す絵本を盗み出す、落ち目の俳優ブキャナンの声を担当した斎藤は「落ち目の俳優、斎藤工です」と冗談で挨拶スタート。劇中で英語の歌にも挑戦しているという斎藤は、「パディントンのバイトシーンが大好きです。バイト探しのことなら僕に聞いてください。ぴったりのバイトを見つけます」と自身が出演する某バイト情報サイトにちなんだジョークで会場を沸かした。

 クリスマスシーズンにちなみ、「大切な人にどんな贈り物を送りたい?」と問われたキャスト陣は「甥っ子のために代官山や青山に売られている高級な子供服を贈って、株を上げたいですね(笑)」(松坂)、「ミュウミュウの財布です」(古田)、「入籍したばかりの地元の友達にウェディング用の写真立てをあげたい」(三戸)、「株ですね」(斎藤)と返答し、再び会場を沸かす。

 和やかな雰囲気の中、イベントは進んだが、この日のため、スペシャルゲストとして英ロンドンからパディントンも駆け付け、巨大な絵本をお披露目するという大役を果たした。最後に松坂は「皆さん、お疲れではないですか? ストレス溜まっていないですか? ぜひ、そういった疲れやストレスを抱えたまま劇場にお越しください。このクマのパディントンが癒してくれます。本当に心を軽くしてくれるので、いろんなものを溜め込んだまま、映画館に来てください」とパディントンの可愛さと癒しのパワーをアピールした。映画『パディントン2』は2018年1月19日より公開。


◎映画『パディントン2』吹替版予告編
https://youtu.be/Sa7zjStS5-Y

◎公開情報
『パディントン2』
2018年1月19日より、全国公開スタート
監督:ポール・キング
製作:デヴィッド・ハイマン
日本語吹替版キャスト:松坂桃李、古田新太、三戸なつめ、斎藤工
(C)2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.