実践すれば効果絶大、「成功体験」の真実

写真拡大

実践すれば、非常に大きな効果が見込める「成功体験の共有」。でも、実際「成功体験」ってなに?という人も少なくないでしょう。誰かと共有する以前に、まずはそこをはっきりさせる必要がありそうです。

「成功体験」とは「達成できたこと」

ずばり、「自分がやると決めて達成できたこと」と言いかえることこそが「成功体験」です。何かの試験に合格した、大きな契約を勝ち取った、富士山に登った、スポーツ大会で優勝した、などなど。大きなことを成し遂げたことを「成功体験」と呼ぶのは当然のこと。
それだけではなく、朝早いうちから仕事を始めようと始業時より早く出社したとか、きょうはいつもより1件多く営業先を回れた、作った料理を人にほめられた、といった日常の小さな成果も、大事な「成功体験」です。

周りから評価される「成功体験」は人生をも変える

そして、職場での仲間たちから評価される「成功体験」は、先に上げた個人のものとは違う大きな意味を持ちます。ビジネスパーソンにとってまわりや上司などからの評価は、本人の会社員人生をも変えうる影響をもたらすからです。
給与やボーナスに直結するのはもちろん、従来からやりたかった担当を任されやすくなったり、昇進が早くなることも期待できます。

何が評価されるかを見極める

職場によって多少の違いはあれど、評価基準はおおよそ以下の3点と言っていいでしょう。
’笋蠑紊欧箏戚鷆盂曚魎泙瓩神果
業務を遂行するのに必要な能力や知識
周囲と接する姿勢や勤務態度
これを目安に「何をすれば評価されるのか」がわかれば、目標がはっきりし、努力する方法も見えてきます。
さらに、最も成果を上げたメンバーのやり方を他の同僚が再現すれば、効率はさらに上がり生産性が上がるというわけです。

まとめ

いかがですか?
「成功体験」というと何かと身構えてしまうかもしれませんが、何をすれば成功なのかがわかってしまえば、到達点はぐっと距離が縮まるものですよね。「成功体験」のタネも、大きいものから日常的な小さなことまで案外身近に潜んでいるようです。それらを拾い集め、育て上げれば、あなたの会社員人生を大きく変える大樹になるかもしれません。

参考書籍:竹内真也著「評価される人のすごい習慣」(白夜書房刊)

評価される人のすごい習慣 posted with ヨメレバ 竹内 慎也 白夜書房 2017-11-30