エミネム、新作収録曲「Castle」は子供への懺悔

写真拡大

エミネムが先週リリースしたニュー・アルバム『Revival』の収録曲「Castle」は、薬物の過剰摂取により娘の誕生日を祝ってあげられなかった過去の出来事をもとに生まれたそうだ。

◆エミネム画像

エミネムには1995年12月25日に誕生した娘Haillieがいるほか、彼は元妻Kimの双子の姉妹Dawnの子供、弟Nathanらの後見人となっている。

エミネムは「Castle」についてSiriusXM Shade45でこう話した。「“Castle”(にある出来事)は2007年に起きたんだ。過剰摂取し、クリスマスと娘の誕生日なのに、俺は病院にいた。クリスマス、自分の子供らと一緒にいられないなんてきつかった」

エミネムはこのとき、メタドンの過剰摂取によりバスルームで意識を失い、病院で目覚めたそうだ。それを曲の中で再現し、娘の誕生日とクリスマスを台無しにした父の想いと罪悪感をラップしているそうだ。

『Revival』に収録された曲の中では、「Castle」のほかに「Arose」「In Your Head」も子供たちへ向けたものだと考えられている。

Ako Suzuki