今年も残すところあとわずか。みなさんにとってはどんな1年だったでしょうか。幸せだったという人も、そうでなかった人も、忘れて欲しくないのが“年末年始の過ごし方”。年末をどう過ごすかで、来年の運気が大きく変わってくるのです。


出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、しし座のあなたが運気を上げるための“年末年始の過ごし方”についてご紹介いたします。

 

■全体運を上げるには…何事もゆっくり丁寧に取り組んで

今年は“自分の殻を破る!”がテーマともいえるしし座のあなた。2018年は、たくさんの人があなたのまわりに集まってくるでしょう。そこで大切なのは“ひとりぼっちにならないこと”。協調性を大切にすれば、仕事の効率なども2倍・3倍にアップするはずです。また、年末年始は何事も丁寧に取り組むことがポイント。あなたは物事を処理する能力は早いのですが、やることがやや雑になりがちで、それが引き金となり人間関係のトラブルが起きてしまうことも。何事もゆっくり落ち着いて処理するように心がけてみて。

 

■恋愛運を上げるには…お酒の席での失態に注意

2018年はたくさんの異性との出会いがありそう。ただし、その日出会ったばかり人といきなり関係を結んでしまうなど、アバンチュールな恋へと突入する可能性も。特に年末年始は忘年会などお酒の席での失態に注意。酔った勢いで抱きついたりしないように。2018年は、初めて会った異性にときめいたり、胸がドキドキするような恋愛をしたりと幸運に恵まれるでしょう。あまり自分を安売りしないことが大切です。

 

■仕事運を上げるには…人に頼ることを学んで

2018年は、せっかくの努力がムダになってしまったり、仕事を引き受けすぎてパンクしてしまったりする可能性が。だからといって、仕事を途中で投げ出したり、あきらめたりしたら次にやってくる幸運期を逃しかねません。年末年始は、“人に頼る”ことを覚えましょう。周囲の人を信用し、仕事を任せることができるようになれれば、難なく切り抜けられるはず。

 

■金運を上げるには…家計簿や出納帳をつけてみて

あなたはもともと“稼ぐ力”に恵まれている人です。仕事が軌道に乗って収入が増えたり、貯蓄が減ったときに思わぬ臨時収入があったりと、ラッキーな出来事が起こりやすい傾向が。ただし、2018年は“お金の使い方”に気をつけなければいけません。交際費やイベントごとなどで出費がかさみがちかも。年末年始から家計簿や出納帳をつけてみると◎。自分がいつ何に使ったかを把握することで、着実に貯金が増えていくはずですよ。

 

来年はさそり座および木星の影響もあり、“人と人との深い関わりや結びつき”が大きな意味をもつ一年になると言えます。そこで大切になってくるのは“相手をよく見る”こと。

たくさんの人間関係の中で、本当に大切な人を見抜き、そこにエネルギーを注力すること。そうすることで、恋も仕事もより大きな喜びがもたらされるはず。しし座のあなたにとって、2018年がステキな1年になりますように!(脇田尚揮/ライター)

【画像】

※ Hrecheniuk Oleksii/shutterstock

【関連記事】

※ セクシーアピールしすぎ!男が実は引いている女子のLINEアイコン

※ 結婚相手に“選んではいけない”男性の特徴

※ “本当にモテる女”が無意識にやっていること