乱れた生活習慣を正す、栄養バランスの整った食生活を心がける、禁煙する。これらは薄毛改善・育毛の基本中の基本ですが、薄毛改善・育毛のためにもうひとつ心がけておきたいことがあります。それが正しいシャンプーです。てきとうになりがちなシャンプーですが、シャンプーのやり方ひとつで薄毛の悩みに大きくアプローチすることが可能です。育毛を望む男性こそ試してほしい、理想的なシャンプーの流れについて紹介しましょう。

育毛のための理想的なシャンプーの流れ

女性の多くはシャンプー選びからシャンプーの仕方にまでこだわっていますが、男性はどうも適当になりがちです。多くの男性は、なんとなく髪の毛を濡らし、シャンプーでガシガシ洗髪して、流して終わり、というのが現実です。しかし艶とコシのある髪を保ち、育毛に効果的なシャンプーを行うには、ちょっとしたひと手間を加える必要があります。具体的には以下のような手順を踏んだ上でシャンプーを行うことが理想的であるといえます。

1.髪を濡らす前に髪の毛をブラッシングする
2.熱すぎないお湯で素洗いする(1〜2分の予洗い)
3.泡立てたシャンプーで頭皮をマッサージし、頭皮を洗う
4.しっかりとすすぐ。シャンプノー時間と同等かそれ以上が目安
5.潤いを与えるため髪の毛にトリートメントをつけてからしっかり洗い流す
6.しっかりタオルドライした後、ドライヤーで頭皮を乾かす

シャンプー前のブラッシングが頭皮に効く

男性のほとんどが行っていないブラッシング。シャンプーをする前に髪をブラシでとかすことにより、古い角質を落とし、ほこりや汚れが取り除かれ、続くシャンプーの泡立ちも良くなります。力任せにブラッシングをすると髪の毛が切れたり、キューティクルをはがしかねないので髪の流れに沿うようやさしくブラッシングしてあげるよう心がけてください。

お湯で素洗いするのが一番大切

シャンプーで洗髪する前に、熱いとまでは行かないぬるま湯で洗髪しましょう。こうすることであらかたの髪の毛の汚れが取り除けるだけでなく、頭皮の毛穴を開き、シャンプーの際頭皮汚れを落としやすくしてくれるのです。シャンプーを何度もすればいいじゃないかと思われるかもしれませんが、シャンプーはやればやり過ぎるほど頭皮の水分や油分を取り除いてしまうので、ある程度はシャンプー以前に取り除ける汚れは取り除いておくべきなのです。

シャンプーで洗髪し、しっかりとすすぐ

ここではじめてシャンプーの開始です。指の腹を使って、やさしく頭皮をマッサージするかたちで洗髪するよう心がけましょう。そしてシャンプー後はしっかりすすぐことを忘れずに。シャンプーの洗い残しはフケや臭い、薄毛の原因となってしまうからです。

任意でトリートメント、ドライヤーで乾かすことは忘れずに

トリートメントを使用しても構いませんが、育毛剤を使用する際にトリートメントが膜となって浸透しづらくなることがありますので任意で行いましょう。そして最後はちゃんとドライヤーで髪の毛・頭皮をドライすることを忘れずに。自然乾燥させると臭いやフケの原因となってしまいます。(男のフケ対策の基本)もチェックしてくださいね。

シャンプーの仕方を変えるだけで抜け毛が減った、髪のツヤやコシが出た、といった嬉しい変化を感じる人はたくさんいます。ぜひあなたも今夜からシャンプーの仕方を見直してください。


writer:サプリ編集部