ルーニー、シティの快進撃に言及「信じられない戦いを見せているけど…」

写真拡大

▽エバートンに所属する元イングランド代表FWウェイン・ルーニーが、今シーズン快進撃を続けるマンチェスター・シティについて言及した。イギリス『デイリー・スター』がイギリス『talk SPORT』を引用して報じている。

▽現在無敗でプレミアリーグの首位を快走するシティ。リーグ記録となる16連勝を達成したチームは、第18節終了時点で2位のマンチェスター・ユナイテッドとすでに勝ち点11差をつけており、早くもリーグ優勝を匂わせている。

▽この状況に対してルーニーは、圧倒的な強さを見せるシティを称賛するもプレミアリーグにはこれまでにも多くの偉大なチームが存在していたことを主張。また、これまでのプレミア最高のチームには、自身も所属していたプレミアリーグとチャンピオンズリーグ、クラブワールドカップを制した2008年のマンチェスター・ユナイテッドを挙げている。

「これまでにもプレミアリーグには、多くの偉大なチームがあった。今のシティにはトロフィーを獲得する必要があり、偉大なチームの中に入るにはそれを続ける必要がある」

「これまでの最高のチーム? それは2008年のユナイテッドだと思うよ」

「シティが無敗で終えることはできないと思っている。彼らは信じられないほどの戦いを見せているけど、プレミアリーグは難しいよ。特にクリスマスの時期を迎えるこれからはね」