『わろてんか』第69話では、寺ギン(兵動大樹)によって風鳥亭が窮地に追い込まれる

写真拡大

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『わろてんか』。明日放送の第69話では、寺ギン(兵動大樹)によって風鳥亭が窮地に追い込まれる。

参考:『わろてんか』波岡一喜ら新キャラ登場で新展開 芸と恋を巡る三角関係に

 第68話では、てん(葵わかな)が寺ギンの芸人にお金をやったことが発覚し、寺ギンがどなり込んでくる模様が描かれた。第69話では、寺ギンから芸人を差配してもらえなくなった風鳥亭は、出演者が足りなくなり窮地に追い込まれる。藤吉(松坂桃李)はアサリとキース(大野拓朗)を別々の高座に出し、寺ギン以外から芸人を何とかかき集め急場をしのぐが……。

 本作は、笑いをビジネスにした日本で初めての女性・藤岡てんの一代記を描く“愛と笑い”の物語。明治から昭和初期の大阪を舞台に、主演の葵わかなをはじめ、松坂桃李、広瀬アリス、徳永えり、大野拓朗、波岡一喜、藤井隆、内場勝則、、笹野高史、濱田岳、高橋一生らがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)