ヌテラで簡単チョコ風味。オーブンいらずの濃厚チーズケーキ

写真拡大

こんにちは。ユータ(@yutaokashi)です。12月はイルミネーションやクリスマス、年末に向けたホリデーシーズンなど心躍る季節。今回はクリスマスにちなんで、チョコスプレッド「ヌテラ」を使って、クリスマスギャザリングにぴったりな濃厚スイーツレシピを紹介します!オーブンも使わないのでぜひ気軽にトライしてみてくださいね。

クリスマスケーキに悩んでいる人必見!今年は濃厚なチーズケーキをつくってみよう


こんにちは。ユータ(@yutaokashi)です。
「デリスタよみもの」の復活第1弾を執筆させていただくこととなりました。
どうぞよろしくお願いします。


さて、12月にはイルミネーションやクリスマス、年末に向けたホリデーシーズンなど心躍る季節ですよね。今回はクリスマスにちなんで、クリスマスギャザリングにぴったりなレシピを公開したいと思います。


今年のクリスマスパーティーには何を作ろう……そう悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
そんな時にマストな条件としては、簡単で、なおかつ美味しいものですよね。

その条件として僕がおすすめするものは、ヘーゼルナッツの芳ばしい香りを纏ったチョコレートスプレッドのヌテラとクリームチーズを使った、オーブンを使わないノーベイクのチーズケーキです。
濃厚でなめらかなクリスマスヌテラチーズケーキは、集まった人たちをきっと笑顔にしてくれることでしょう。

それではさっそく作ってみましょう。


材料を用意しよう!


準備

15cmタルト型 (底の抜けるタイプ)


材料

クラスト
・オレオ(クリームを除く)……70g (1袋目安)
・溶かしバター……30g

フィリング
・クリームチーズ……180g(※1)
・ヌテラ……120g(※1)
・生クリーム……60g(※2)
・グラニュー糖……大さじ3
・バニラエクストラクト……小さじ1/2 (バニラエッセンスの場合、5滴くらい)

(※1)クリームチーズとヌテラは、室温でやわらかくしておく。
(※2)生クリームは、ヨーグルトぐらいの固さにホイップしておく。

デコレーション
・生クリーム……100g
・ラズベリーまたは、お好みで苺、花型に抜いたバナナ……適量
・ローズマリー……適宜
・粉糖……適宜


作り方
まずは、クラスト部分から

クリームを剥がしたオレオを細かく砕いたら、ボウルに入れ、溶かしバターを加えてヘラで混ぜ合わせます。

今回使わないオレオのクリームはホットミルクに入れたり、トーストに乗せて食べても美味しいですよ。


15cmタルト型(底の抜けるもの)に指やコップの底などを使って、均一になるようにクラストをタルト型に敷き詰めていきます。


次に、フィリングを作ろう

室温に戻したクリームチーズとヌテラ、グラニュー糖、バニラエクストラクトをハンドミキサーでなめらかになるまで撹拌します。
なめらかになったら、ヨーグルトくらいの固さにホイップした生クリームを加えて、ヘラを使って混ぜ合わせましょう。


クラストを敷き詰めた型の上にフィリングを流し込み、冷蔵庫で5時間ほど冷やし固めます。

一晩くらい冷蔵庫で冷やして馴染ませると、クリームチーズの塩気が落ち着いてきます。


最後に、デコレーションをしよう

ホイップした生クリームにお好みの口金を使って、チーズケーキの上にデコレーションしてください。ラズベリーやいちご、バナナなどをのせて、もみの木をイメージしてローズマリーで飾りつけし、粉糖をかけるとクリスマス感がアップしますよ。

お好みで、デコレーション用の生クリームを泡立てるときに、シナモン・ジンジャーパウダー・ナツメグを小さじ1/4ずつ入れるとジンジャークッキークリームになります。
甘い中にもスパイスがピリッと効くので大人の方向けのクリームです。


おわりに


いかがでしたか?
材料を混ぜて、タルト型に流し冷やすだけ。それだけで濃厚なクリスマスヌテラチーズケーキが出来てしまうんです。
デコレーションも赤や白、緑などクリスマスを意識して、是非大切な方々との時間をこのケーキと一緒にお過ごしくださいね。

Serve!!(召し上がれ!!)


インスタグラム @yutaokashi