A.B.C-Z、舞祭組、ジャニーズWEST……伸び盛りなグループの楽曲は“コンセプト重視”に?

写真拡大

 コンスタントに楽曲を発表し続けているジャニーズグループたち。どの楽曲もそれぞれのグループの個性が余すところなく表現されている。例えば、嵐の「Doors 〜勇気の軌跡〜」。櫻井翔主演のドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)の主題歌でもあったこの曲は、爽やかな曲調とキャッチーなメロディが印象的だ。5人で声を揃えて歌うサビは、嵐らしさを感じる。このように各グループとも「らしさ」が感じ取れる曲を発表しているが、A.B.C-Z、舞祭組、ジャニーズWESTといったグループの楽曲では、インパクトの強いコンセプト重視の曲が増えているようだ。今回は、3組が最近発売した楽曲に注目してみたい。

(関連: