稲垣吾郎

写真拡大

12月17日放送のラジオ番組「編集長 稲垣吾郎 スペシャル」(文化放送)では、稲垣吾郎が特別番組として、初の生放送、1時間番組に挑戦。稲垣が、香取慎吾との共通点について語ったり、草なぎとSNSを通じてやりとりをしたりする一幕があった。

【写真】生放送中の稲垣吾郎、満面の笑みがカワイイ!/写真提供:文化放送

同局の西川文野アナウンサーを編集部員として迎え、いつもより30分拡大の1時間の生放送に挑戦した稲垣。「生放送に慣れていないので」と少し緊張した様子で「いつもより声を大きくしている」と、はつらつと語った。

女性誌を編集するという番組コンセプトならではのトークテーマで、おせちやベトナム料理、ワイン、天体観測など話題は多岐にわたった。その中で、来年から放送されるノンアルコールビールのCMについてリスナーからメッセージが寄せられ、稲垣と共に起用された香取慎吾について語った。

「すごい嬉しいですね、香取くんとふたりでCMが決まりまして。来年の2月くらいから放送なんですけど。関係性とか距離感とか不思議なものがあるんですけど、合わないってことはないんです。映画とかファッションとか文化的なものに対してミーハー、新しいもの好きなところは合う」と二人の共通点を語った。

また、ラジオ放送を聞いていた草なぎがTwitterで、「編集長。稲垣吾郎。リアタイしてますよー。」と投稿。

これに稲垣も反応し、「草なぎ剛さんという方からツイッターが、ちょっとよくわかんないんですけど(笑)」と投稿にツッコミを入れながらも、「スタジオに遊びにきてよ、ほんと」と仲間からの応援を交えながら放送をすすめた。

稲垣が「クルミちゃん(草なぎの愛犬)にもよろしく」とコメントすれば、草なぎも「クルミはお留守番です」と画像を投稿。生放送ならではのやりとりに、ファンも歓喜。

「歴史的な日」、「楽しい時間をありがとう」などの声が寄せられ、Twitterのトレンドも1位を獲得した。

番組は来年に放送56回(吾郎=56)を迎えることもあり、いろんな企画をしたいと抱負を語り、「また生放送もやりたいですね。スタッフさんお願いします」と意欲的に投げかけ、番組を終えた。

「編集長 稲垣吾郎」(文化放送)のレギュラー放送は毎週水曜夜21時30分から。(ザテレビジョン・文=柚月裕実)