17日、東京都内で起きた中国人留学生の交通死亡事故に、中国のネットユーザーからさまざまな声が寄せられている。資料写真。

写真拡大

2017年12月17日、東京都内で起きた中国人留学生の交通死亡事故に、中国のネットユーザーからさまざまな声が寄せられている。

報道によると、今月10日に足立区の交差点で起きた事故で亡くなったのは中国人留学生のゴン凡仁(ゴン・ファンレン、ゴンは龍の下に共)さん。横断中だったゴンさんをはねたのは警視庁竹の塚署交通課の巡査長。制限速度の時速50キロを大幅に超える100キロ以上で走行した疑いがあるという。一方、ある目撃者は「歩行者信号は赤だった」と証言しているそうだ。

このニュースに中国のネットユーザーからは「警察がルールを破るなんて社会に悪影響。厳罰に処すべき」「日本は歩行者優先ではなかったの?例え信号無視をしていても、多くのドライバーは歩行者が渡り終わるまで待ってくれる」という声や、「学生が赤信号で横断?どちらにも非があったのか」「信号無視と速度オーバー。これが重なって悲劇が生まれた。命を守るために交通ルールを遵守しよう」「学生が本当に信号無視をしていたのであれば双方に責任がある。公正な調査が行われますように」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/野谷)