リニア関連の不正受注事件 大林組が大手ゼネコン4社の談合を公取委に申告

ざっくり言うと

  • リニア中央新幹線の建設工事をめぐり、不正受注があったとされる事件
  • 大林組がゼネコン4社の談合を認め、公取委に自主申告していたと分かった
  • 大林組の担当副社長らは当初、特捜部の聴取で受注調整について否定していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング