ホッフェンハイムがドイツ人DFアクポグマと2021年まで契約延長

写真拡大

▽ホッフェンハイムは18日、ドイツ人DFケビン・アクポグマ(22)と2021年6月30日まで契約を延長したことを発表した。

▽ナイジェリアにルーツを持つドイツ出身のアクポグマは、192cmのセンターバック。2013年夏にカールスルーエからホッフェンハイムに移籍し、2015-16、2016-17シーズンはデュッセルドルフにレンタルで移籍していた。そして今季、ホッフェンハイムに復帰したアクポグマはブンデスリーガで8試合に出場している。

▽アンダー世代では2015年に開催されたU-20ワールドカップでドイツ代表のキャプテンを務めていた。