【詳細】1stアルバム収録曲「バックシート・フェアウェル」MVはこちら

相対性理論のコンポーザーでもあった真部脩一が久しぶりに主体となって立ち上げたバンド、集団行動。

2017年6月にアルバム『集団行動』でデビューし、最新の“真部サウンド”を披露した彼らが、2018年2月7日に待望の2ndアルバムをリリースすることが決定した。

アルバムのタイトルは『充分未来』。オフィシャルサイトには「21世紀、充分未来です」「全8曲からなる、遠い未来のアーカイブ集」「さあ、未来を振り返ってみましょう」という、今作についての意味深なワードが並んでおり、なんとも真部らしい世界観が見え隠れしている。

今作には、ボーカルの齋藤里菜と真部のデュエットソングも収録。グループのあらたな一面が垣間見える作品になりそうだ。

なお、すでにライブでは数回披露済みのアルバムタイトル曲「充分未来」の全国のラジオでのオンエアが本日12月18日からスタート。

さらに、アルバムリリースを受け、初めてのツアーも決定した。『集団行動の単独公演「充分未来ツアー」』と題して、2018年3月に東京・大阪にてワンマンライブを開催する。現在、チケットの先行受付が実施中。



リリース情報



2017.06.28 ON SALE

ALBUM『集団行動』

2018.02.07 ON SALE

ALBUM『充分未来』

[収録曲]

1. 会って話そう

2. 充分未来

3. 春

4. フロンティア

5. 絶対零度

6. 鳴り止まない

7. モンド

8. オシャカ

ライブ情報



集団行動の単独公演「充分未来ツアー」

2018年

03/16(金) 大阪・Music Club JANUS

03/22(木) 東京・渋谷WWW X

集団行動 OFFICIAL WEBSITE

http://www.syudan.com