ソロデビューショーケースを行う男性グループSHINEE(シャイニー)のジョンヒョン。左は少女時代のスヨン=2015年1月8日、ソウル(聯合ニュース)
(END)
【ソウル聯合ニュース】韓国の男性グループ、SHINee(シャイニー)のジョンヒョンさん(27)が18日午後、ソウル市内の宿泊施設で倒れているのが発見され、搬送先の病院で死亡が確認された。

 警察によると、同日午後4時42分ごろ、ジョンヒョンさんの姉から「弟が自殺を図ったようだ」と通報があった。

 ジョンヒョンさんの姉は通報する直前、ジョンヒョンさんから「今までつらかった」「最後のあいさつ」など、自殺をほのめかすような内容のショートメッセージを受け取っていた。

 警察は午後6時10分ごろ、ソウル・清潭洞の宿泊施設で倒れているジョンヒョンさんを見つけた。発見したときはすでに心肺停止状態だったという。

 ジョンヒョンさんは同日正午ごろ、2泊の予定で宿泊施設にチェックインしたことが明らかになった。

 ジョンヒョンさんが発見された部屋では練炭のような物が燃えているフライパンが見つかり、警察はジョンヒョンさんが自殺を図った可能性があるとみて、経緯などを調べている。

 ジョンヒョンさんは2008年5月、SHINeeのメンバーとしてデビュー。ソロ活動も行ってきた。