無償 /
Mac版:公開中
Windows版:2018年2月公開予定

富士フイルム FUJIFILM X RAW STUDIO

主な特長

  • カメラ内の画像処理エンジンを使用
  • フィルムシミュレーションの再現が可能


newproduct_20171218_fujifilm_xraw_studio_I.jpg


富士フイルムは、RAW現像ソフト「FUJIFILM X RAW STUDIO」のMac版を公開。Windows版は2018年2月に公開予定となっている。

このソフトウェアは、パソコンと対応カメラをUSBで接続し、カメラ内の画像処理エンジンを使用して演算を行なうので、パソコン側の処理能力の影響を受けない。結果、高速で高精度なRAW現像を実現している。また、フィルムシミュレーションをはじめとする富士フイルム独自の色再現も楽しめる。

対応カメラ:GFX 50S(Ver.2.00以降)、X-T2(Ver.3.00以降)、X-Pro2(Ver.4.00以降)、X100F(Ver.2.00以降)
対応OS:Mac[Mac OS X 10.10.5、10.11.6、Mac OS 10.12.6、Mac OS High Sierra] Windows[Windows 7 SP1、8.1、10]

お問い合わせ先:富士フイルム FinePix サポートセンター(050-3786-1060)