音楽教室が裁定を申請へ JASRACの著作権料徴収は先送りに

ざっくり言うと

  • 「音楽教育を守る会」が文化庁長官の裁定を申請する方針を固めた
  • 受理された場合、JASRACの著作権料徴収開始は先送りされる見通し
  • JASRACは6月、受講料収入の相当額を徴収するとした規定を文化庁に届け出た

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング