ランボルギーニ初となるスーパーSUV、「ランボルギーニ・ウルス」の発表を記念して、コレツィオーネ・アウトモビリ・ランボルギーニと「Enzo Bonafè(エンツォボナフェ)」「Hettabretz(ヘッタブレッツ)」「Tecknomonster(テクノモンスター)」の3ブランドがコラボレーションした特別限定品を発売。

 

ハンドメイドで仕上げるラグジュアリーシューズブランドのエンツォボナフェからは、抜群の履き心地を誇る モカシンシューズ2種類をそれぞれ3カラーバリエーションで展開。

 

レザーのアウターが有名なボローニャのファッションブランドであるヘッタブレッツからは、ウルスにインスピレーションを得たエレガントなスエードジャケットを30着限定で用意。

 

そして、カーボンファイバー製キャリーバッグメーカーであるテクノモンスターからは、ウルスのラゲッジルーム専用に作られた、4つのスーツケースからなるトラベルセット2種を発売。

 

 

これらのコレクションはランボルギーニのサンタアガタ・ボロネーゼ本社にある専用のコレツィオーネ・アド・ペルソナムショールームに展示され、エクスクルーシブなテーラーメイド品質でカスタマイズ可能とのこと。3ブランドの 各担当者が「Riva 1920」の家具で仕立てられた専用スペースで対応する。なお、来店に際しては事前連絡による予約が必要とのこと(collezione@lamborghini.com)。ランボルギーニ本社を訪れた際には、ぜひとも立ち寄ってみたいものだ。