台北市立動物園提供

写真拡大 (全2枚)

(台北 18日 中央社)25日のクリスマスを前に、台北市立動物園の入り口にこのほど、高さ約6メートルの巨大ツリーがお目見えした。園内にサンタクロースやトナカイなどの飾りが設置されたほか、台北メトロ(MRT)動物園駅そばの公園にはポインセチア150株を植えるなどクリスマスムードを演出している。

同園には今年、オランウータンやアフリカノロバ、オオフクロウ、センザンコウなどたくさんの赤ちゃんが誕生。ツリーにはこれらの動物のイラストが飾られている。

園は、動物を見物すると同時に、クリスマスの雰囲気も味わってもらえればと来園を呼び掛けている。

(編集:名切千絵)