Image: Made by Google/YouTube

画面越しだけど、とても身近に感じられます。

スマートフォンをかざすと、まるで映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』さながらに、ストーム・トルーパーやBB-8、タイ・ファイターやポーグらが画面越しに現れるARコンテンツが登場しました。

イイですねぇ。思わずジェダイの戦士にコスプレしたくなってしまいます。でもこれは、Googleのスマートフォン「Pixel」じゃないと体験できないARステッカーなんです。

さらには、Netflixドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のARステッカーも登場。こちらは壁にあのアルファベットや、ディフォルメされた3頭身の少年たち+イレブンが部屋の中に現れます。

これらはAndroid 8.1 oreoがインストールされたPixelで利用できるとのこと。両作品のファンなら、楽しいARライフが送られそうです。

ちなみにですが、ARを使って企業がプロモーションをするのはこれが初めてではありません。かつてはSnapChatがBMWとコラボしたりと、これから益々こうした楽しい仕掛けが増えていくことでしょうね。



Image: YouTube
Source: YouTube(1, 2)via designboom

(岡本玄介)