この年末やパーティーシーズンの特別な日や大切な人とのディナーなどで、とっておきの料理やサービスを楽しめる店を紹介します。

XEX ATAGO GREEN HILLS STEAK HOUSE by Salvatore

ランチタイムによく利用します。東京中の景色が眺められるので気持ちがいいですね。
お天気のいい日は富士山が見えることもあるんですよ。
今度はディナーでぜひ行ってみたいです。(富士ゼロックス東京クリエーションビジネス営業部CB3課/星野将弘さん

オーストラリア産ブラックアンガス牛リブロース300g

雪室21日熟成肉を使った、「オーストラリア産ブラックアンガス牛リブロース300g」。旨みを逃さずに焼き上げられた素材は、肉も野菜も驚くほどジューシー。

人気店「サルヴァトーレ・クオモ」のイタリアンをベースに、2015年10月1日にリブランドオープンしたチャコールグリルステーキハウス。世界の名だたるレストランで導入され始めたジョスパーグリルオーブンを国内でいち早く導入。このオーブンは熱効率がよいため、短時間で焼き上げられるのが特徴で、雪室熟成肉や野菜の旨みを一番いい状態で閉じ込め、嚙むと口のなかにじゅわっと広がるおいしさを味わうことができる。アラカルトも充実しており、「好きなものを好きなだけ食べたい」というわがままなリクエストにも応えてくれる。42階のフロアは、東京中が一望できる大パノラマが広がる、ほかでは味わえないプレミアムな空間。間近に迫る東京タワーを眺めながら、大切な人と、とっておきの時間を過ごしてみては。 ステーキを堪能したあとは、同じフロア内にある「和食An」で寿司をつまみ、「The BAR」で一杯、という粋な楽しみ方もできる、大人のための贅沢な空間だ。

出典: matomeshi.jp

東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズ MORIタワー42F 
[TEL]03-5777-0065 
[営]ランチ11時半〜15時半(14時半LO)、ディナー17時半〜22時半(LO) 
[休]無休(ビル休館日は休業)
[席]83席/サ15%、チャージ料なし 
[交]地下鉄日比谷線神谷町駅3番出口から徒歩5分

ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座(最寄駅:銀座一丁目駅)

去年、結婚記念日に妻とディナーに訪れました。料理はもちろん、おもてなしも雰囲気も最高でした。
アラカルトも充実しているので、普段ちょっと食事に行くのもおすすめです。(富士ゼロックス東京クリエーションビジネス営業部CB2課/森田隼人さん)

蝦夷鹿のロースト 冬の根菜のボルドレーズ添え(ディナーコース)

写真はディナーのコース料理から、本日のメイン料理「蝦夷鹿のロースト 冬の根菜のボルドレーズ添え」

フランスの庶民的なカフェ・レストランであるブラッスリーの定番料理を、しっかり味わうことができる。「よい素材、よい火加減、よい味付け」を基本にした、奇をてらわないシンプルな料理は、一度食べるとまた食べたくなる安心感。木を多く使った落ち着きのあるインテリアは、カジュアル感のなかにも銀座らしいエレガントで上品な雰囲気に包まれているので、子ども連れの家族から、記念日までさまざまなシーンで楽しめる。 コース料理はもちろん、スターターに最適な「キャロット ラペ」450円などアラカルトも充実。クラシックなメニューを多く揃えているので、これからの季節、定番のカスレやブイヤベース、オニオングラタンスープなどで、体の芯から温まりたい。 また、ポール・ボキューズ氏の家庭料理をシェフが実演でレクチャーする料理教室や料理とワインを楽しむイベントも毎月開催しているので興味のある方はぜひご参加を。

出典: matomeshi.jp

東京都中央区銀座2-2-14 マロニエゲート10F 
[TEL]03-5159-0321 
[営]土・日・祝11時〜23時(21時半LO)、平日ランチ11時〜15時半(14時半LO)、平日ディナー17時半〜23時(21時半LO) 
[休]無休 
[席]約100席 
[交]地下鉄有楽町線銀座一丁目駅4番出口から徒歩1分

シェラトン都ホテル東京 四川(最寄駅:白金台駅)

激辛のマーボー豆腐はご飯に最高!何杯でもおかわりできちゃいます。
(富士ゼロックス東京クリエーションビジネス営業部CB2課/森田隼人さん)

私のお気に入りは担々麺。友人にもここの担々麺ファンがたくさんいます。
オリジナルのデザートは、どれもこれもおすすめ!(同部CB2課/宮本望さん)

ワタリ蟹の四川山椒 赤唐辛子炒め

国産の活ワタリ蟹を使用。ほかにチリソース、トウチィ炒め、鶏卵煮込みなど、好きな調理法が選べる。

定番のマーボー豆腐や担々麺は、「辛いだけではない豊かな味と香りがクセになる」と、定期的に訪れる常連客も多い。要望があった時だけ提供していた「汁なし担々麺」は、あまりのリクエストの多さに、夏から正式メニューとして新登場。辛さが苦手な方や小さな子ども向けには、辛みをおさえたメニューも多数あり、なかでも「アオリイカの青ジソ炒め」中盆5100円、小盆3400円(税・サ込)は女性に大人気の一品。

出典: matomeshi.jp

東京都港区白金台1-1-50 
[TEL]0120-95-6662(受付時間11時半〜22時) 
[営]ランチ11時半〜14時(コース13時半LO)、ディナー17時〜22時(21時半LO) 
[休]無休 
[席]116席/サ10% 
[交]地下鉄南北線・都営三田線白金台駅2番出口から徒歩4分