古閑美保さん(@kogamihokogamiho) Instagramより

写真拡大

 元プロゴルファーの古閑美保が、クリスマスイブの12月24日に、夫でプロゴルファーの小平智と都内ホテルで結婚披露宴を行う。ただ、多くのマスコミ関係者は開催会場を知らないままで、これは夫妻の、報道陣を入れない方針によるものだという話だ。

「少し前まで古閑さんは何かと結婚ネタを公にハシャいでいたんで、てっきり披露宴にマスコミを入れると思って取材をしようと予定を作っていたんですが、10日前の時点でリリースもなく、ゴルフ関係者に聞いたら『非公開らしい』という話だったんです」(テレビ情報番組ディレクター)

 その方針が決まったのは、もしかするとつい最近のことかもしれない。11月中旬、タレントの薬丸裕英がブログを更新し、古閑から披露宴の招待状を直接受け取ったことを報告していたからだ。薬丸は古閑と一緒に食事したという話で、木製の箱に入った招待状の写真も公開。

「当初から披露宴を非公開にするならば、こうしたものも公にすることは認めないはず」とディレクター。

 ゴルフ関係者に聞いたところ、披露宴は著名人も数多く挙式をしている東京・六本木の400人規模の会場となる高級ホテルの式場で開催。マスコミ非公開となったことには、報道関係者の間ではこんなウワサもささやかれる。

「夫の小平さんの親族らが嫌がったというウワサもあります。古閑は日ごろから夫婦の主導権をすべて自分が握っているように振る舞っているので、披露宴ぐらいは夫を立ててマスコミ向けパフォーマンスは控えた方がいいという結論になったとか」(芸能記者)

 この話が事実かどうかはわからないが、今年3月に結婚してからは、確かに古閑が夫を徹底サポートしている姿ばかりが目立ってきた。11月に小平が太平洋マスターズを制したときは、来場していた古閑が熱烈ハグで夫婦仲を大きくアピール。さらに小平は前日、愛妻からバンカーショットの助言をされた話を打ち明け、「美保に教わったのがうまくいった。美保の前で優勝できてうれしい」と夫婦愛一色。メディアは「古閑のあげまんぶりがすごい」と、2人が交際を始めた14年から小平の成績が急上昇した“メンタルコーチ”ぶりを伝えた。

「もともと古閑さんは交際相手のサポートが得意なタイプで、かつてプロ野球のダルビッシュ有らスポーツ選手との交際時も同様にサポート役になっていました。でも、夫に対しては7歳年上の姉さん女房だからか、パートナーに遠慮せず目立っているんですよね」(同記者)

 確かにインタビューでも古閑は「女のせいで成績が落ちるヤツはダメ」「夫婦で財布は別」などと公言して主導権を握っているように見える。12月の団体対抗戦『日立3ツアーズ選手権』では、ついに夫のキャディーを務めたが、プレー中に風向きをめぐって夫と口論になるなど、キャディーの域を超えた存在になってしまっていた。

「でも、そうやっているのも、マスコミ向けに話題になった方がスポンサー料が跳ね上がることを知っているからでは。だから、せめて披露宴ぐらいはマスコミ意識なしでやりたいのかもね」とはゴルフ関係者の見方だ。

 いずれにせよ披露宴当日、報道陣は寒空の会場前にとどまるしかなさそうだ。
(文=藤堂香貴/NEWSIDER Tokyo)