▽アビスパ福岡は18日、ファジアーノ岡山のDF篠原弘次郎(26)を完全移籍で獲得することを発表した。

▽篠原は、佐賀県出身で、東福岡高校から2011年に岡山に入団。2014年にはロアッソ熊本へ期限付き移籍したが、岡山では6シーズンを過ごした。篠原は福岡を通じてコメントしている。

「このたび、ファジアーノ岡山から移籍することになりました篠原弘次郎です。僕を選択してくださったアビスパ福岡の井原監督、強化部の方々、関わってくださった全ての人に感謝いたします」

「そして、福岡でプレーできるチャンスをいただいて純粋に嬉しく思います。福岡はJ1にいるべきチームだと思っていますので、そのために自分のできることは全力でやっていきたいと思います。これからどうぞよろしくお願いします」

▽6シーズン在籍した岡山ではJ2通算107試合に出場し4得点を記録。今シーズンは明治安田生命J2リーグで33試合に出場し1得点を記録していた。篠原は岡山を通じてコメントしている。

「このたび、アビスパ福岡に移籍することになりました。18歳のときに岡山に来て、ただのくそガキだった僕を温かく見守っていただき、これまで関わってくれた全ての人に本当に感謝しています」

「岡山で経験した悔しさはずっと心にあり続けます。でも、これからのサッカー人生を自分に正直に、さらにレベルアップを目指して頑張っていきたいと思い、新たな環境に飛び込む決断をしました」

「この決断を本当に良かったと思えるように、1日1日悔いなく自分を信じて頑張っていきます。7年間、本当に本当にありがとうございました」