2人の誕生日でわかる【クリスマス&イブの恋愛相性】気になるあの人とどうなる?

写真拡大

 今年もクリスマスが迫ってきました! 当日の2人はどんな相性でしょうか。テンションや気分によっても、しっくりいくかいかないかは変わってきます。2人の誕生日から、2017年のクリスマス&イブの恋愛相性を占ってみましょう。

<占い方>
(1)あなたと、相性を占いたい人の誕生日(月日)を一桁ずつ足します。
(2)クリスマスイブの相性を知りたい人は(1)に相性ナンバー「1」を、クリスマスの相性を知りたい人はクリスマスナンバー「2」を足します。
(3)(2)で出た数字が二桁の場合、一の位と十の位の数字を足し、一桁になるまで繰り返します。

例)3月13日生まれと12月3日生まれの場合(クリスマスイブの相性を占う)
3+1+3+1+2+3=13
1+3+相性ナンバー「1」=5

 2人の相性ナンバーは「5」です。

■相性ナンバー「1」……これからの相性
 今まさにスタートラインに立ちました! という、これからの相性です。2人の現状のステータスに関係なく、何かが始まろうというタイミングを向かえるのかもしれません。2人だけで過ごす約束をするのもありですが、みんなで集まったあとに、2人でフェードアウトする可能性もありそうです。新しい関係を踏み出す覚悟を決めて、あの人と会うと、思い出のクリスマスになるでしょう!

■相性ナンバー「2」……待ち子と待ち男の相性
 待ち続ける女「待ち子さん」と、同じく待つだけの男「待ち男さん」という組み合わせの相性です。「何も始まらない相性」と言い換えることもできるのかもしれません。けれど、「待っている」ということは、「期待している」ことにつながります。さあ、勇気を出して、待っている相手の期待に応えてみましょう! そして、奇跡を起こしてください!

■相性ナンバー「3」……お腹をかかえる相性
 身重になるという意味ではありません! お腹をかかえて笑い転げる相性という意味です。言い換えれば、「腹筋崩壊の相性」とも言えるのでしょう。好きな気持ちがあるとかないとか、そんなことを気にしている場合ではなく、とにかく「笑い」をとって、2人で仲よくお腹をかかえてください。「あー、今日は笑った! 楽しかったー!」というノリが、この恋の未来に続くはず。

■相性ナンバー「4」……支え合う相性
 献身的な愛が、この恋の未来を描くでしょう。尽くし尽くされるという、支え合える関係を結べるかどうかに、恋の運命がかかっているのです。どんなシチュエーション、どんな恋愛ステータスにあろうとも、そのことに変わりはありません。相手のことを一番に考えて、相手のために動いていきましょう。出るときは出る。引っ込むときは引っ込むというさじ加減も重要なポイントに。

■相性ナンバー「5」……エキサイティングな相性
 クリスマスの2人は、とってもドラマチック。何かのアクシデントに見舞われて、クリスマスどころではないという状況になることが功を奏して、思わぬ急展開を向かえるのかもしれません。得体の知れない刺激的な運が、あなたとあの人を結び付け、もてあそんでいるかのようです。危険や予期せぬ展開を恐れず、2人の恋の運命に身を任せてみましょう。記念すべき日になるかもしれませんよ。

■相性ナンバー「6」……古風な恋の相性
 2人の相性は、ロマンチックなクリスマスにピッタリのものでしょう。目が合ったり、ちょっと触れ合ったりしただけでドキッとしてしまうような、「ザ・恋愛」という雰囲気が感じられます。何とも思っていない異性とのハッとする瞬間のような、恋が始まるかもしれないというニュアンスです。もう、恋を進めてしまいましょう! 結ばれるのはもちろん、関係を深めていくのです。

■相性ナンバー「7」……マイペースな相性
 どんなに好きな相手であったとしても、お互いを束縛したり、「ベッタリと一緒にいるのはごめん!」という、マイペースさが出てくるのかもしれません。ダメなことはダメ、OKなことはOK、という線引きをしながら、クールなカップルを目指すとうまくいくでしょう。とはいえ、気持ちを素直に出せないだけで、実はもっと一緒にいたいと思っている可能性もあるという困ったさんたち!

■相性ナンバー「8」……思いをぶつける相性
 クリスマスの2人は、自分の気持ちを抑えることができない押しモードになっているのかもしれません。「結ばれたい」と思うなら、相手を押し倒したり、唇を奪うような強引さも感じられます。一方、告白をしたり、されたりしても、「そんな気持ちはない!」と思っているのなら、その意思表示もはっきりしているでしょう。よくも悪くも思いをぶつけてしまう相性の2人です。

■相性ナンバー「9」……フィーリングの合う相性
 クリスマスの2人の相性は、フィーリングがピッタリ合うでしょう! 「いきなりのこんな展開!?」という大胆な動きにはなりませんが、じっくりと心を通わせることができそうです。「この人、話が通じる!」「気が合うかも!」「何だか落ち着く気がする……」という、ガツガツしないしっとりした流れになるでしょう。長く続く交際の前触れのようなニュアンスを感じる相性です。

 聖なるクリスマス、あなたにとってステキな一夜となりますように!
(LUA)※画像出典/shutterstock