慰安婦問題に大学教授が言及「政治の道具になってしまったことが悲しい」

ざっくり言うと

  • 16日のAbemaTVの番組で、大阪市立大学の朴一教授が慰安婦問題に言及した
  • ほとんどの慰安婦の人たちは「日本に対して普通の感覚だった」という
  • 「それなのに慰安婦が政治の道具になってしまったことが悲しい」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング