イギリスのラジオ番組『The Radio 1 Breakfast Show with Nick Grimshaw』に出演したセレーナ・ゴメス。司会のニック・グリムショーに「来年ニューアルバムをリリースする可能性は?」と聞かれると「可能性というか、アルバムのリリースはすでに決定しているの」と答えたそう!

セレーナは2016年、難病の全身性エリテマトーデス(SLE)を治療中であることを公表し、一時活動を休止していた。「この一年の間にいろいろあった。それはファンのみんなも知っていると思う。だからそうした想いを音楽に込めたいと思ったの。そしてそれは音楽を聴いた人にとって新鮮なものであってほしい」

最近では、「Bad Liar」、「Fetish」、「Wolves」などの新曲を発表しているけれど、アルバムは2015年の『リバイバル』以降リリースしていない。『リバイバル』には、「Hands to Myself」や「Good for You」などのヒット曲が収録されている。「売り上げやランキングの順位はあまり気にしていないの。それよりも自分の音楽のために何ができるのかについて考えたい。だからニューアルバムは、私のインスピレーションによって形作られているし、もうじき完成すると思う」

先週日曜日には、スタジオでレコーディングする姿をインスタグラムにアップしたセレーナ。その写真にも「今、そして来年まで、しばらくはここにいる」とのコメントが添えられている。

Currently. Until the next year. Here’s where I’ll be.

A post shared by Selena Gomez (@selenagomez) on

ニックとセレーナの対談の様子はこちら。アルバム制作を通じてセラピー効果を得られたことも明かしている!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Reiko Kuwabara

From: Seventeen