【ソウル聯合ニュース】韓国の俳優、カン・ドンウォンが米ハリウッドに進出することが18日、分かった。

 所属事務所のYGエンターテインメントと米「Variety」誌によると、カン・ドンウォンはサイモン・ウェスト監督の新作「Tsunami LA」への主演が決まった。

 カン・ドンウォンが外国映画に主演するのは初めて。同作品は米ロサンゼルスが史上最大の津波に襲われるというパニック映画。来年3月にクランクインの予定。2019年の公開を目標に製作の準備が進められている。

 先ごろ、ロサンゼルスでサイモン・ウェスト監督をはじめ製作陣と会ったカン・ドンウォンは「この映画で演じることになるキャラクターと今回のプロジェクトに対する期待が大きい。有能な方々と共に仕事をすることになり光栄だ」と述べた。同監督もカン・ドンウォンに対する期待を示した。

 カン・ドンウォンは今月末に公開される韓国映画「1987」(原題)に特別出演したほか、来年公開予定の主演映画「人狼」(同)を撮影中だ。主演映画「ゴールデンスランバー」(同)も来年公開される予定。