画像提供:マイナビニュース

写真拡大

エン・ジャパンはこのほど、現在正社員として勤務する人を対象とした「冬のボーナス」に関する調査結果を発表した。調査期間は2017年11月1〜30日、有効回答は3,682人。

○ボーナス支給額は「20〜49万円」が最多

今年の冬のボーナスの支給予定を聞くと、67%が「支給予定」と回答。他方、「分からない」は20%、「支給されない」は13%となった。

今冬のボーナス支給額は、「20〜49万円」が51%で最多。以下、「19万円以下」が26%、「50〜99万円」が20%、「100万円以上」が3%と続いた。業種別にみると、「50万円以上」の回答が全体より5ポイント以上高いのは、「製造業・メーカー」(32%)と「IT・通信・インターネット」(31%)だった。

昨年と比較した支給額を聞くと、「上がりそう」は15%にとどまり、「下がりそう」(20%)の方が5ポイント多かった。規模・業種別にみても、全てにおいて「下がりそう」が「上がりそう」を上回った。「上がりそう」との回答が多かった業種は、1位「商社」(20%)、2位「不動産・建設・設備」(19%)、3位「製造業・メーカー」「金融・保険」(各16%)。一方、「下がりそう」が最も多かったのは、「流通・小売」(28%)だった。

ボーナスの使い道を質問すると、1位「貯金」(55%)、2位「生活費」(37%)、3位「買い物」(25%)の順となった。