オーバメヤンがドルトムントと契約延長合意か

写真拡大

▽ドイツ『キッカー』は、ドルトムントに所属するガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤン(28)が新契約にサインしたと報じた。

▽現行契約が2020年6月30日までとなっているオーバメヤンは、ドルトムントと新たに1年間の契約延長で合意。2021年6月30日までドルトムントにとどまることになり、それに伴って給与も引き上げられたという。

▽オーバメヤンを巡っては、以前から移籍報道が錯綜したが、今シーズンもここまでエースストライカーとして公式戦23試合21ゴールをマークしている。

▽ドルトムントでスポーツディレクターを務めるミヒャエル・ツォルク氏も『スカイ』でオーバメヤンとの契約延長を示唆するコメントを残したという。