コクヨ株式会社は、12月18日、琵琶湖・淀川水系のヨシを使用したエコ文具「ReEDEN」シリーズより、まるでコミックのようなノート「ビワコミック」を数量限定で発売すると発表した。希望小売価格は500円(税抜)。3,000パックの数量限定で、12月21日(木)より発売を開始する。

同商品は、中身がコミックのような「コマ割り」になったオリジナルノートだ。コマ割り罫は「起承転結」「議事進行」「授業ノート」「発想」「ストーリーづくり」などに活用することができ、頭の中を整理したり、アイデアをどんどん出したり、日々の学習・仕事・創作活動におすすめのデザインである。

ノートを書くことが楽しくなるように、一部のコマの中には集中線や星、薔薇の花などをデザイン。ページの下部の端にはちょっとしたスペースが空いており、ページナンバーを書いたり、パラパラ漫画の創作に励んだりと、使い方にも遊び心の詰まった商品である。

サイズは、学校からオフィスまで幅広い用途で使えるA5版。表紙には艶感のあるニスを用いた特殊印刷を施されており、キズ・汚れ・指紋などがつきにくく、ノートを傾けると光の反射で、琵琶湖を題材とした絵柄が躍動感を持って現れる。

同シリーズ(ReEDEN:リエデン)は、水質浄化や生態系保全など環境維持につながることから、琵琶湖・淀川水系のヨシを使用して開発されたエコ文具であり、売上の一部をヨシ群落の保全活動に役立てている。


表紙:ニスを用いた特殊印刷


中紙の罫線デザイン

コクヨ株式会社
URL:http://www.kokuyo-shop.jp
2017/12/18