HKT48が27日に、1stアルバム『092』をリリースする。そのトレーラー映像を18日にオフィシャルYouTubeで公開した。全メンバーそれぞれのために48人の監督が撮り下ろした、48本の短編映画『東映 presents HKT48×48人の映画監督たち』の各作品のメンバーカットが抜粋されたトレーラー映像となっている。

 『092』は、2013年のデビューシングル「スキ!スキ!スキップ!」から最新シングル「キスは待つしかないのでしょうか?」までの10作のシングル表題曲を含む、オリジナル1stアルバム。

 今作には東映とタッグを組み、全メンバーそれぞれのために48人の監督が撮り下ろした、総収録時間11時間41分の48本の短編映画『東映 presents HKT48×48人の映画監督たち』の映像作品が収録される。アルバムのリードトラック「人差し指の銃弾」にのせて、その各作品のメンバーカットが抜粋されたトレーラー映像となっている。

 誰もが親しみのある“岩にあたる波しぶきに三角形の東映マーク”をオマージュしたオープニングも、東映とHKT48がコラボレートしたことを象徴する見どころのひとつだ。

 通常盤4タイプのCDとDVD計8枚(CDのDisc1は4タイプとも同内容)の楽曲と映像の総収録時間が17時間24分。その前代未聞の作品の一部を感じとることができるトレーラーとなっている。

『092』トレーラー/HKT48