Kinkiベストアルバム首位、BTS「MIC Drop」45万枚売上No.1、絢香×三浦大知コラボ:今週の邦楽まとめニュース

写真拡大

 KinKi KidsのCDデビュー20周年を記念したベスト・アルバム『The BEST』が、2017年12月18日付のBillboard JAPAN総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”で首位を獲得した。本作は初動3日間で121,914枚、初週累計では168,783枚を売り上げてセールス1位、ルックアップ5位となり、ダウンロードのブランクを補う形で総合アルバムを制する結果となった。続く総合2位は先日発表された2017年度の年間チャートで総合アルバム首位に輝いた安室奈美恵の『Finally』だ。リリースから5週目の集計となった今回、週間で89,469枚を売り上げ、セールス2位を記録。パッケージ・セールスが前週からほとんど枚数を落とさないという異例のロングヒット作となっている。

【ビルボード】KinKi Kids『The BEST』が総合アルバム首位 ダウンロード1位は椎名林檎
【ビルボード】Kinki Kids『The BEST』が16.8万枚で週間アルバム・セールス首位 安室奈美恵『Finally』いまだ強く2位

 国内外で話題沸騰中のBTS(防弾少年団)が日本の8枚目シングル『MIC Drop/DNA/Crystal Snow』を12月6日にリリースした。「MIC Drop」はフィジカル領域で2位以下に大差を付けて“JAPAN HOT100”総合首位を獲得した。トップ20内には、「DNA」(総合10位)、「Crystal Snow」(総合19位)の3曲がチャートイン。先日、『MIC Drop/DNA/Crystal Snow』リリースを記念した国内イベントでは、述べ2万人ものファンが駆け付け「DNA」や「MIC Drop」の日本語ver.を初披露するなどしてファンを喜ばせた。フォール・アウト・ボーイの最新シングル「チャンピオン」にRMがフィーチャーされるなど、まだまだ話題は尽きなさそうだ。

【ビルボード】BTS (防弾少年団)「MIC Drop」が45万枚を売り上げて総合首位獲得 宇多田ヒカル「あなた」ダウンロード1位で総合3位に初登場
【ビルボード】BTS (防弾少年団)『MIC Drop/DNA/Crystal Snow』が45万枚売り上げて週間シングル・セールス首位 20万枚のNGT48が続く
BTS(防弾少年団)、ニュー・シングルの発売を記念したイベントに2万人大熱狂

 絢香と三浦大知がコラボレーションをし、2018年2月14日にシングル『ハートアップ』をリリースすることを発表した。プロデュース、アレンジには小林武史が参加している。3人は2017年9月8日に開催されたKREVA主催のフェス【908 FESTIVAL 2017】でセッションを披露しているが、絢香と三浦はこの日初めて共演し、より具体的なイメージが出来上がったそうだ。CDには絢香のみ、三浦大知のみのヴォーカル入りVer.も収録され、DVDに収録されるミュージックビデオも同様にそれぞれのヴォーカル入りで観ることができる。

絢香×三浦大知が夢の共演! バレンタインデーに小林武史プロデュース『ハートアップ』発売

 同じくバレンタインデーに、AAAの宇野実彩子が、自身が作詞を手がけた大人ラブソング『どうして恋してこんな』でソロデビューすることが分かった。3月1日には2年ぶりの写真集の発売も決定している。AAAのメンバーで「Don't let me go」がシングル総合20位にチャートインしているNissy(西島隆弘)は、2017年12月24日発売の2ndアルバム『HOCUS POCUS 2』より、「The Eternal Live」のミュージックビデオを公開。ニューヨーク市内で撮影されたMVでは、様々な衣装に身を包んだNissyが楽しめる。また、先日11日に誕生日を迎えたShuta Sueyoshiが同日、バースデーイベント【Shuta Sueyoshi Birthday Party 2017〜ようこそマイヴァースディーパリティスへ。俺おめでとう、あっ、どうもありがとう。冬はぽかぽかでいたいよね。神降臨祭〜】を開催。ザ・たっちが進行を務めたイベントではライブ終盤に自身初のソロアルバム『JACK INT THE BOX』に収録される「Run Away」のMVをフル初公開するなどして会場を沸かした。

Nissy(西島隆弘)NYで撮影された新曲「The Eternal Live」MVで24通りのスタイリング披露
AAA宇野実彩子ソロデビュー決定、来年3月に約2年ぶりの写真集発売も
Shuta Sueyoshi(AAA)バースデーイベントでサプライズ連続! 新曲「Run Away」MV公開

 本日12月16日から公開が始まった映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』で主演を務めた佐藤健と土屋太鳳、そして主題歌「瞬き」を担当したback numberのクロストークが実現した。佐藤は「なんでここまでこの映画の本質を歌っているんだろうとびっくりしたし、感動しました」と同曲を聴いた時の感想を述べている。12月20日にリリースを控える『瞬き』初回限定盤のDVDには、Vo.清水が路上ライブに初挑戦したときの映像を収録。カップリング曲「ARTIST」のミュージックビデオが公開されたばかりの本作が、今後チャートでどのような動きを見せるのか注目だ。

back number、新SG『瞬き』より「ARTIST」のミュージックビデオを公開
back number清水依与吏(Vo&G)が路上ライブに初挑戦、サプライズライブを収録
佐藤健×土屋太鳳、back numberの“映画の本質”を見抜いた映画主題歌に感激! 豪華なクロストークが実現

その他今週の注目ニュース
ビルボード、スペシャ、定額制音楽配信サービス6社がタッグを組む『NOW PLAYING JAPAN』が始動!第一弾ライブは3月開催
西本智実プロデュース、佐久間良子×中山優馬の革新的オペラが東京公演決定
『リメンバー・ミー』シシド・カフカが歌う日本版予告編が公開
稲垣吾郎×草?剛×香取慎吾の年賀状ポストカード付、『週刊ザテレビジョン』お正月超特大号12/12発売
SKE48 ニューシングル『無意識の色』アートワーク&全収録内容が明らかに