全米・全英1位バンドThe 1975、初のライヴ・アルバムをサプライズ・リリース

写真拡大

 2013年に発売されたデビュー・アルバム『The 1975』が全英アルバム・チャート初登場1位を獲得し、2年連続【SUMMER SONIC】に出演するなど、国内外で人気が高い“次世代バンド”The 1975(読み:ザ・ナインティーン・セヴンティファイヴ)。

 昨年2月に発売された2作目となるアルバム『君が寝てる姿が好きなんだ。なぜなら君はとても美しいのにそれに全く気がついていないから。』は、見事全米・全英アルバム・チャート共に初登場1位、日本を含む世界48の国と地域のiTunes総合アルバム・チャートでも1位を獲得するなど、今世界で最も勢いのあるバンドだ。

 そんな彼らが、今作を引っ提げて実施したワールド・ツアーにおいて、昨年12月に、母国イギリスのO2アリーナで行った単独公演のライヴ・アルバム『DH00278』が本日、突如デジタルのみでサプライズ・リリースされた。

 1stアルバムと2ndアルバムの曲はもちろんのこと、デジタル配信しかしていなかった楽曲、カリスマ性が高いヴォーカルのマシューのMC、そして2万人の観客の熱狂っぷりと臨場感あふれる、ファンにとっては必須の作品となっている。先日、海外のインタビューで3枚目となるニュー・アルバムを2018年に発表すると公言したThe 1975。その真意が気になるところだが、まずはこのライヴ盤を聴いて気長に待ちたい。


◎リリース情報
『DH00278 (Live from The O2, London. 16.12.16』
The 1975
2017/12/15 RELEASE
デジタル配信
https://umj.lnk.to/DH00278PR