JUVENILE×RYUICHIによるエレクトロユニット OOPARTZの“意欲作”アルバム『DIGITAL JOKE』完成! リード曲MV公開も

写真拡大

 OOPARTZ(オーパーツ)が、1月10日に2ndフルアルバム『DIGITAL JOKE』をリリース。そのリード曲「DANCING MAGIC」のミュージック・ビデオを公開した。

JUVENILE×RYUICHI MV

 RADIO FISHの大ヒット曲「PERFECT HUMAN」の作曲を手掛けたJUVENILEとダンサーとしてワールドクラスで名を馳せるRYUICHIによるエレクトロユニット OOPARTZ。今回リリースが発表された2ndフルアルバムは、突っ込んだ音圧で、ポップスでありながらしっかりフロアユース仕様に仕上がっていて、前作より更に多くのファンを獲得すること間違いナシの自信作となっているようだ。

 また新たに公開された、80年代エレクトリック・ファンクをオマージュしたMVが新たな方向性を予感させるリード曲、M-3「DANCING MAGIC」を始め、『STREET FIGHTER V』とのアジア限定コラボレーションで発表されたキャラクター“Bison”のイメージソングであり、声優界で絶大な人気を誇る福山潤をMCに迎えたM-11「winning for billions featuring 福山潤」など、重厚なシンセサイザーとヴォーカリストとして更に魅力を増したRYUICHIの多彩なサウンドが楽しめる。

 さらに、前作の「Little Apple」に続き、アジアで不朽の名曲である「朋友」の初となる日本語カバーであるM-12「友よ」も収録。まるでジョークのような驚くべき振り幅のエレクトロサウンドを堪能できる。

 なお、2018年1月14日にはTSUTAYA O-Crestにてレコ発ワンマンライブ【NEW ELECTRO CITY】の開催も決定。今後もOOPARTZの活動から目が離せない。


◎OOPARTZ コメント
ポップさやキャッチーさは残しつつ、サウンドやアレンジは前作のアルバムよりもよりエッジの効いた曲が多くなっています。80sエレクトロや2step、Drum’n’Bassなどさまざまなジャンルに挑戦した意欲作です。1つ1つの音と言葉をそれぞれで解釈して楽しんで欲しいと思います。

◎リード曲「DANCING MAGIC」ミュージック・ビデオ
https://youtu.be/-Ei5WtUBYhw

◎リリース情報
アルバム『DIGITAL JOKE』
2018/1/10 RELEASE
<CD> TRJC-1072 2,800円

収録曲:
1.ZERO ONE FLIGHT
2.特急コスモライナー
3.DANCING MAGIC
4.TAPE
5.Good Night Baby
6.TECHNO WALKING
7.タイムガール
8.鼻唄のUmbrella
9.HIKARI
10.ハイパーシンセサイザー
11.winning for billions featuring 福山潤
12.友よ

◎ライブ情報
【「DIGITAL JOKE」発売記念 OOPARTZ ワンマンライブ2018「NEW ELECTRO CITY」】
2018年1月14日(日)TSUTAYA O-Crest
OPEN 16:30 / START 17:00
http://www.oopartz.com/