12月18日付Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”では、NGT48の2ndシングル『世界はどこまで青空なのか?』が202,323枚で2位を獲得した。

 表題曲は今年、AKB選抜総選挙の速報で1位を獲得し、一躍時の人となった荻野由佳がセンターを務める“爽やかなのにどこか切ない”ロックナンバー。カップリングには現役中高生メンバーによる「大人になる前に」や、SNSを積極的に活用するメンバーが選抜された楽曲「僕の涙は流れない」が収録されている。

 2017年4月12日に1stシングル『青春時計』でCDデビューを果たしたNGT48。今回は地域でのセールス動向を調査するため、SoundScanJapanより『青春時計』と『世界はどこまで青空なのか?』の都道府県別実店舗売上シェアをそれぞれ抽出し、比較した。

『青春時計』
1位:新潟  38.3%
2位:東京  20.9%
3位:大阪   9.9%
4位:愛知   8.5%
5位:神奈川 2.7%
6位:埼玉   2.6%
7位:千葉  1.5%
8位:北海道 1.0%
9位:静岡 0.9%
10位:茨城  0.9%

『世界はどこまで青空なのか?』
1位:新潟  26.8%
2位:東京  15.7%
3位:埼玉  11.0%
4位:群馬  5.8%
5位:愛知   4.9%
6位:大阪  4.2%
7位:神奈川 3.8%
8位:富山   2.9%
9位:宮城   2.8%
10位:広島 2.5%